小石川後楽園

設計課小笠原です。
少し前の小石川後楽園。

水戸徳川家の上屋敷内にあった庭園で、2代目藩主水戸光圀が「天下の憂いに先だって憂い、天下の楽しみに後れて楽しむ」という意味から命名したそう。

木々がうっそうと繁り、まさに都心のオアシス、終わりかけの紅葉でしたが、しばしのんびりできました。
明日はsurugakobo.Yさんです。