太陽と暮らす家

15年前、K様は見学会に来て下さいました。その優しい笑顔がとても印象深く残っています。

その後も幾度となく見学会に来てくださり、「とにかくシンプルな駿河工房の木の家が好きなんです。家を建てる時は絶対に駿河工房さんで建てさせていただきますから」と。土地は既に確保され、後はじっくり暮らし方を考えてみたいと率直におっしゃるK様。

それから15年の月日が流れ、時折ご連絡くださり、家の間取りを考えてみたり、夢を語ったり。時に、しばらく家づくりをお休みし、1年ぶりにまたいらっしゃったこともありました。

そして昨年、退職され、これからは「暮らしを愉しみたい」と家づくりを決心されたのです。設計デザインはほぼ駿河工房に一任くださり、「お日様と共に暮らし、畑のある暮らしに中で四季を感じながら野菜作りをこれからの愉しみにしたいんです。」と目を輝かせるK様。15年という時間はまるで魔法のように、思い返せば決して長くはありませんでした。得も言われぬ深い信頼感の中で繋がっていたK様。これまでも、そしてこれからもKさんの暮らしを大切に見守り続けていけたらと思うのです。