庭を創る

どんなに狭い敷地でも、水と光と土があれば庭になります。家の中からの眺め、外からの眺め、見る庭、歩く庭。緑の美しさ、花の香り、水の清らかさや涼しげ な音色。敷地の中でそれぞれの場所に繰り返される日常の楽しみを見つけだし、建物とも調和した季節の移ろいを感じさせる庭は、日々の暮らしに安らぎを与えてくれます。駿河工房では、広い敷地の庭園計画から、植栽計画、キッチンガーデン、そして住まい手が自らつくる庭まで、暮らしをより豊かにするためのご提案やアドバイスをさせていただきます。



設計の作法 パッシブデザイン 住まいを守る
「創る」こだわり 庭を創る