暮らしを自在にセルフビルドする家

木をふんだんに使った「木造ドミノ住宅」。家中の空気を快適に保つ「OMソーラー」が標準装備で、

住む人に優しい空間を創り出してくれる。外壁で構造の安全性と断熱性能を確保するから、

基本スペースは広々としたワンフロア。ここに家族の暮らし方に合わせた間仕切りと設備をプラスする

オーダーメイド感覚の住宅です。

時を経ても長く住み続けれるこの家には、暮しを楽しむための家具が似合う。

そう考えた駿河工房がおすすめしたのは、「スーク」が提案する北欧テイストの家具。

室内のナチュラルな雰囲気にもマッチし、経年変化も愛着に変わっていく、そんな素材感やシンプルな

デザインが魅力。家族の成長とともに、家具も成長していきます。