高台に建つ家

1階はひと続きとなる開放的な空間。そこに薪ストーブと和室兼茶室、北欧家具は仲よく同居する。

回緑をなくし高さを揃えた天井や存在を隠した収納、そして節のないカエデ材の床などが

空間に広がりを与えています。心地よい温もりに考慮し、断熱材は水発泡のウレタンフォームを

採用しました。また、薪ストーブの多様な魅力も空間を演出しています。