家族と暖かく育む家

構造材はもちろん、板材や造作材にも静岡県産のスギ材を使用した生粋の「地産の家」です。

地産の木をしようしているほかに、陽当りを確保するための工夫が随所に見られることにも注目です。

2階の階段ホールにあるキャットウォークもその一つ。階下に光を届ける吹き抜けの役割も果たし、

雨天時は室内干しスペースとしても利用されている。

家族を暖かく育むプランを実現したこの家は、お施主様のみならず、

訪れた人にもやすらぎと心地良さを与えてくれることでしょう。