現代町屋スタイル木造3階建ての家

M様のこだわりは和風のデザインと自然素材のぬくもりでした。ご夫婦ともに京都に暮らしていたという

経験もあり、特に外観のデザインを町屋風したいという強い意志がありました。

建築地が東西に長く延びた 「ウナギの寝床」 のような形状でありましが、充分な部屋数と採光を

確保するためには3階建てにする必要がありました。一般的に3階建てにするとビルのような

外観になりがちですが、和風のデザインを希望していたM様ですので、西側半分は2階建てにして

町屋風のデザインとして3階にバルコニーの設置をしました。さらに中庭を設ける事で室内への

採光も確保する事が出来ました。3階建てで和風デザインの住宅です。