美しい木の家

LDKには南に設けた大きな窓の先に縁側風のウッドデッキが居室の一部のようにつながり、

リビングからはキッチン側にも和室側にも視界が抜けていきます。東の窓に借景として

取り込んだ隣家の緑、梁を現して高くとった天井、葛布を挟んだ玄関ホール側の引戸なども、

視界の広がりを感じます。さらにコンパクトな空間だからこそ、家族それぞれのライフスタイルを

想定した取捨選択を徹底しました。少年野球のコーチをしているご主人が熱望した「部室」風の土間収納。

毎朝5人分のお弁当をつくるという奥さまには、広い天板のオープンキッチン。

子どもがちょっとした宿題を済ませられるLDKのカウンターデスクなど、様々な工夫を取り入れました。