和の暮らしが似合う家

広々とした庭に軒の深い屋根と引き戸の玄関が印象的な和の佇まい。

ご夫婦ともに和の暮らしが好きだというおふたりに合わせて、伝統的な日本の家の良さを追求しました。

リビングからは、ウッドデッキを通して庭まで視線が抜け、伸びやかな開放感を感じます。

キッチンにも空間全体の一体感を造り、珪藻土の塗り壁、あらわしの梁らの天井、

造作の建具など、細部まで丹念に仕上げました。D様宅の敷地は東西に長く、

南側は2階建の建物がギリギリまで隣接し、北側は駐車場です。

そこで南北には大きな窓を開けず、けれども光や風は十分に確保できるように、家全体の窓の

位置を熟慮し、東西方向にうまく風が抜ける快適な間取りを実現しました。

また階段下に大きな収納庫を作り、2階に室内で洗濯物が干せるスペースを設けるなどして、

家事を合理化する工夫を施しました。