世代を越えて住み継がれる家

1階に親世帯、2階に小世帯のスペースを配しつつ、小屋裏に用途を限定しない空間を用意。

結婚を控えていた長男ご夫婦の将来に、柔軟に対応できる環境を整えています。

木の風合いを損なうことなく、暮らしやすさを高めました。

また、それぞれのリビングの入口にある建具のガラスには、奥さまの手による

刺繍がはさみ込まれ、お互いの気配をやわらかく伝えています。