心地よく暮らせる長期優良住宅

家づくりの方向性を固めていく中で、駿河工房がいち早く導入していた

「長期優良住宅」の優待制度を利用しています。今回の建築条件は、

構造材と羽柄材をすべて国産材とする事。更に湿気や結露を防ぐための

通気層を設け、定期点検がしやすいように床下のスペースを広く確保するなど、

住まいの高品質を維持するために様々な工夫がなされています。