キッチン

オーダーメイドキッチン

駿河工房ではこれまで100以上のオーダーメイドキッチンを造ってきました。

そのご家庭に合ったオリジナルキッチンですので、引き出しが無いものもありましたし、キッチン下をフルオープンにして収納をシェルフで、ご自分でつくられたかたもいらっしゃいます。既製品では、こういったことはできません。

駿河工房がオーダーメイドキッチンにこだわる理由は、樹脂製の既成のキッチンと木の家が合わないのではないかというところからスタートしています。

せっかく木の家なのに、既製品のキッチンを入れてしまうことで全体のバランスが崩れてしまう。せっかくこだわりの家を建てるんだったらキッチンもオーダーメイドで自分に合ったものが欲しいと思われる方がいらっしゃいます。

「オーダーメイドキッチンが得意だから、駿河工房に決めた」、「駿河工房にお願いするんだったらキッチンもオリジナルで作ってもらおう」と仰られる方も。

また、料理研究家や、お料理好きの方ですと既製品のキッチンスペースでは物足りないと感じられる方も少なくないようです。

オーダーメイドキッチンの素材

素材はいろいろです。ステンレスが好きな方もいらっしゃれば、タイルを好む方もいらっしゃいます。もちろん、木で作りたいと希望される方もいらっしゃいます。

木という素材を周りのテイストに合わせるために、白にペイントすることもあります。

木を使用しながら、その家のテイストに合わせて仕上げます。床や建具に合わせるのです。

建具と同時にコーディネートしますね。

コの字型のオーダーメイドキッチン

駿河工房オリジナルのコの字型キッチンは数多く手掛けています。

コの字型のキッチンはスペースが少なくても機能的に使うことができると好評です。

1.5畳ですべてが賄えます。

基本的におひとりでお料理をされるでしょうから、コの字型キッチンは向く方向さえ変えればすぐに次の作業ができるメリットがあります。

動線がとても短くて済むのがよい点ですね。

キッチンは特に人によって使い勝手の好みが違います。

片方で具を刻みながら、スープの火加減を見るのに反対方向を向かなくてはならないのが嫌な方もいらっしゃるでしょう。

ですので、駿河工房ではコの字型のオーダーメイドキッチンでも様々なパターンのものを造ってきました。

アイランドキッチンをオーダーメイドで

最近ではアイランドキッチンを選択される方が増えてきています。

アイランドキッチンのメリットはいくつもあります。

例えば、対面キッチンであれば、そうそう親しくない方が、何かのお手伝いをしようとしてもキッチンに足を踏み入れることが難しくなります。

「入っちゃいけないんじゃないかな」という遠慮ですね。奥様のテリトリーに侵入しちゃいけないかなと考えてしまいがちです。

「ここからここは台所」と明確に区切ってしまっているからです。

一方のアイランドキッチンは家具のようなんです。

周囲をぐるぐると回れますし、その場に立つ奥様がそれ以外の人とコミュニケーションを取りやすいのですね。お子さまもお手伝いをしやすいでしょう。

また、ご夫婦でお料理をなさるご家庭でしたら、2列配置ですと、片方で下ごしらえをして、片方のコンロで調理をして、とお互いの作業を邪魔しないというメリットもあります。

お施主さんにお話を伺った際に、「以前の家では全くキッチンに入らなかったご主人が、今では積極的に入ってコーヒーを淹れてくれる」というお言葉をいただいたこともあります。

もしかしたら、ご主人様にそういった理想というか、憧れのようなものもあったのかもしれませんね。

キッチン一つ考えても様々なタイプがあり、それぞれにメリット・デメリットがありますから、お施主さんが実現したいライフスタイルに合わせたオーダーメイドキッチンを造るのが大切なのではないでしょうか。