木の家の駿河工房|対応地域(静岡県静岡市・島田・焼津・袋井・掛川・藤枝・富士・沼津)

木の家の駿河工房から駿河工房日記

スイッチの画像は、Creativity Bubbles からお借りしました。
は、エネルギッシュでアクロバティックな「ジョウビタキ(♀)」の写真を合成しました。スイッチの動きとは合いませんが、手取りの割には、ブレが少ないです。(自己満足)

は、上の画像と同じ、Creativity Bubblesに掲載された画像です。・・・最近は、飲めません。 (-﹏-。) 。
は、Cinemagraphs™からお借りしました。ベンチで新聞を読んでいる人に注目!です。 
 
やはり、プロのアイディアと技は凄いです。スゴィッ(*゚д゚ノノ
Graphics Interchange Format←ここには、「読みは「ギフ」もしくは「ジフ」。日本ではしばしば「ジフ」が正しいと言われるが、英語圏ではどちらも用いられ、正しい発音については特に決まっていない。」と書かれていました。それにしても凄い技術だと思います。感嘆以外の何者でもありません。∑o(*'o'*)o  駿河工房 今井

 

先日は、当ブログで「欧州宇宙機関(ESA)の映像は、わくわくします。」と、書きました(→EUMETSATの気象衛星・ロシアの流星爆発画像撮影・公開)が、日本が誇る「かぐや」の月の地形図も凄い!です。
しかも、ここには、「ダウンロード可能な地形図の一覧」まで付いています。の画像は、「かぐや(SELENE)」 に搭載されたレーザ高度(LALT)のデータデータを解析して作成した「月が回転する動画」です。
は、デジタル台風:1998年8月22日の金環日食に掲載された「気象衛星・ひまわり」の日食画像です。
どちら画像もGIF動画でした。(HPには、「データ量が大きいのでご注意ください。」と書かれていました。)

宇宙航空研究開発機構(JAXA)も凄いです。し、失礼いたしました。m( ̄ー ̄)m
                                     駿河工房 今井

 

■幸せを運ぶ青い鳥・ルリビタキが尾を振っています。ここで逢うのは、節分のルリビタキ以来、三度目です。
二度目は幸せを運ぶ青い鳥・ルリビタキ・・・何度見ても幸せな気分になるから、よしとしよう。
今年は雨水(2月18日)から、ずっとです。運良く、雨水の前日に撮りました。
切り株や枝に飛び移りながら、地表の木の実や虫を採っています。
      
ルリビタキ(オス)は、スズメ目ツグミ科の小鳥で、大きさもスズメと同じくらいです。
頭部から背中は、青い羽毛で覆われていますが、脇腹はオレンジ色、腹部は白い羽毛です。
下の写真は、腹部上面を撮りました。

㊧は、木に飛び移る瞬間で、㊨は、日向ぼっこをしているところです。穏やかな目をしています。

顔のディティールです。目線の先に私がいます。

ルリビタキはスズメやシジュウカラのように群れは形成せず、単独で生活しています。番(つがい)で行動しているところも見たことがありません。メスのみが抱卵するそうです。
ウィキペディア(Wikipedia)には、「ジュウイチ托卵の対象とされることもある。」と書かれていました。これでは、育児放棄と同じではありませんか。まぁ、鳥には鳥の事情がありますからね。
駿河工房 今井

 

蓮花寺池公園の沼地で、ツグミ(鶫)が地表の虫を捕っていました。
少し待っていると動きます。

虫を飲み込み、すまし顔です。クチバシに土が付いていました。名の由来・・・ウィキペディア(Wikipedia)ツグミには、「冬季に飛来した際に聞こえた鳴き声が夏季になると聞こえなくなる(口を噤んでいると考えられた)ことに由来するという説がある」と書かれていました。
腹が茶色のハチジョウツグミは、「日本では冬季に越冬のため少数が飛来(冬鳥)する。和名は八丈島で捕獲されたことに由来する。」と書かれていました。八丈島紬(つむぎ)・・・こちらのほうが分かり易いですね。

今日は、幸せを運ぶ青い鳥・ルリビタキにも逢いました。ツグミもよく見れば?可愛らしいです。 駿河工房 今井

 

NHk/NEWSWEB・小惑星 16日地球に最接近へ・・・もYou Tubeに投稿されていました。
昨日放送のNHK・ニュースウォッチ9では、「今回の隕石落下とは、無関係」と、専門家が解説されていました。 駿河工房 今井

 

ロイター(Reuters)・・・「ロシア隕石落下で150人超負傷か、上空にオレンジ色の閃光」・・・現在は、「約500人負傷」に変わっています。
You Tube にも投稿されていました。



                                                   

 

NHK/NEWS WEBは、「ダニ媒介の感染症 新たに2人死亡」と伝えていました。
「春から秋は要注意!"ダニ媒介"で新たに2人死亡(13/02/13)」 を伝えるANNnewsCH


岐阜県立森林文化アカデミー ブログには、全長7mmもあるマダニが掲載されていました。・・・吸血蜘蛛のように見えます。
(((。・´ω`・。))) オォ怖~
こちらは→マダニ・原寸画像ウィキペディアマダニを読むと、その恐怖が増します。
マダニの天敵はいないのでしょうか?・・・ネットで調べても、薬剤処理という答えしか見つかりません。
農文協発行の天敵大事典 生態と利用には、「21世紀の環境保全型病害虫防除を支える世界一天敵大図鑑」と書かれていますから、もしかしたら掲載されているかもしれません。
エナガ(柄長)の好物は、蜘蛛昆虫です。マダニも好物にしてほしいものです。メジロは雑食ですから、食べるかもしれません。(未確認)
エナガ
Yahoo ニュース ・「ダニによる感染症“SFTF”には有効な治療法がない?」には、「中国で2009年頃から発生が報告されていた感染症で、国内での確認は初。中国ではすでに200人の患者が報告され、致死率は10%を超えます」と書かれていました。一刻も早い実態解明が望まれます。NAVER まとめには、「ダニ媒介ウイルス 」に関するニュースがまとめられていましたので、是非、ご一読ください。 駿河工房 今井  

 

こちらは、当ブログで紹介させていただいた→中国大気汚染 ・ SPRINTARS&そらまめ君ですが、本日のYahoo ニュースでは、『そらまめ君にアクセスが集中。接続が難しくなっているため、専用サイトを立ち上げた。そらまめ君も今週中には、サーバー容量を増やすという。』と、伝えていました。連日、大気汚染のニュースが流れていますので、そらまめ君にアクセスが集中するのは分かりますが、多くの都道府県でも『大気汚染監視システムサイト』を立ち上げています。
私が住む静岡県でもサイトを立ち上げましたが、カウンターによると、17.972人の方しか見られてはいません。
静岡県公式ホームページ・ふじのくにふじのくにネットテレビ(You Tube専門チャンネル)で、広く知らせる必要があると思いました。
こちらが静岡県大気汚染常時監視システムです。個人的には、数字の羅列より、SPRINTARSようなシュミレーションの方が分かり易いと思いますが、一刻も早く、県民に(監視システムがあることを)知らせてほしいと思います。
「静岡県大気汚染常時監視システム」トップページを掲載させていただきました。(無許可)
静岡県
北朝鮮の核実験や中国の大気汚染など、一国で解決できない問題が多くのしかかってきます。各国が協調して解決するしか道はなさそうです。 駿河工房 今井

 

今日の日記は→駿河木の家日記 surugaki spelled .

PC遠隔操作事件に使われたソフトについて書きました。

 

この記事は、静岡新聞・アットエスの記事から引用させていただきました。(ただ、リンク元は、セキュリティー上、問題があるそうですから、ご注意ください。)
大黒祭は、石上住職が昭和58年100日の荒行を終え、大黒相承(技術や精神などを受け継ぐこと)の秘法を授かった、その翌年から行われています。家運隆昌、商売繁昌などを祈願する大黒祭に合わせて荒行僧が下帯(フンドシ)ひとつになって手桶で冷水を繰り返し頭からかぶる水行式も行われます。



右下の「水行」の画像は、少し待てば、動きます。{{{{(+ω+)}}}}寒ううぅ~
檀信徒達は、水行によって清められた荒行僧から家運隆昌、商売繁昌及び本年の除厄開運の御祈祷を受けます。また、境内においては福引きやバザーが行われ、甘酒が振る舞われます。

㊧厄除けのお守りを頂いてきました。㊨昨日、NHKで紹介された『一度は引いてみたい !? 『大々吉』 very excellent luck .』

■ありがたや~ァ。 駿河工房 今井

 

現在地:トップページ駿河工房日記