木の家の駿河工房|対応地域(静岡県静岡市・島田・焼津・袋井・掛川・藤枝・富士・沼津)

木の家の駿河工房から駿河工房日記

野鳥の観察/2013・・・ヤマガラ ・ シジュウカラ ・ ウソ(鷽)←この日は、(ウソ)のオスしか撮らなかったので、メスを撮りに行きました。鷽は、集団で花の芽をついばんでいました。その中でメスにピントを合わせてみました。体は、オスと同じ位の大きさですが、喉はピンクではありません。

オスもメスも一心不乱に芽をついばんでいて、他はお構いなしです。

菅原伝授手習鑑←には、「「鷽」の字が「學」に似ていることから学問の神様に縁の深い鳥ともいわれています。」と、書かれていました。
Wikipedia:ウィキペディア・鷽替えには、「鷽替え(うそかえ)とは、主に菅原道真を祭神とする神社(天満宮)において行われる神事である。鷽(ウソ)が嘘(うそ)に通じることから、前年にあった災厄・凶事などを嘘とし、本年は吉となることを祈念して行われる。」と書かれていました。
大宰府天満宮・鷽替え神事は、毎年、1月7日19時より楼門横の天神ひろばの斎場にて行われるそうです。
■<▼画像クリック亀戸天神社では、1月24・25日に多くの「うそ替えの参拝者」で賑わうそうです。


学問の神様に縁の深い鳥」と言われると、なんとなく偉い鳥に見えてきます。 駿河工房 今井

 

yahoo!ニュース・『イカは空を"飛ぶ"ことができる!! - 北大がイカの飛行行動を解明』←この動画を見たいと思っていたら、You Tube/FNNnewsCH(FNN専門チャンネル)で放映していました。・・・が、「空飛ぶイカ」の連続写真でした。ガクッ!!_| ̄|○ ...とは言え、世界で初めての撮影に成功したとのこと。す、凄いです。

あ~ぁ、スッキリした。・・・でも、実際に飛んでいるところを見たいな~ぁ。
(限りないもの それは欲望・・・by 井上陽水) 駿河工房 今井

 

先日もYahoo!ニュースで「報道の自由度ランキング、日本53位で下落幅アジア最大…原発報道の不透明性指摘」と、報道されていたばかりなのに、今度は、Yahoo!ニュース<東電>虚偽理由で原発視察妨害 国会事故調に「真っ暗」(毎日新聞2月7日(木))と、掲載されていました。
先般の衆議院選挙では、原発が一つの論点でしたが、放射性廃棄物の最終処理問題については、あまり議論が高まらなかったように感じました。
一昨日のニュースでは、「フィンランドの処理方法がよいのではないか。」と報道されていましたが、日本では、地層や地盤も異なり、難しいと言う意見もありました。いずれにしても、10万年単位で考えなくてはならない問題で、仮に、うん十年で原発を廃止したとしても、解決できる問題ではありません。
You Tube に、そのフィンランドの処理方法(一段目)や、環境先進国・ドイツの最終処分場問題(二段目)、アメリカの状況(三段目左)、スウェーデンの考え(三段目右)などがが投稿されていました。



核の問題は、地球上の全生物の生存権に関わる問題ですから、原因を作った人間の英知を結集して解決していかなければならないと思います。 駿河工房 今井

[住まいの設計]プレゼント! 詳しくは→ニュース・イベント
←内容はこちら。

平成24年度・第2回【地域ブランド化住宅】対象住宅・募集中!
 (地域材を使った長期優良住宅の建設に120万円/棟の補助金が支給されます。)
■詳しくは→【地域ブランド化住宅】

 

(今日の記事は、リンク先が多いので、一読されてから、気になるリンク先をクリックしてください。)
先日のYahoo!ニュースでは、「報道の自由度ランキング、日本53位で下落幅アジア最大…原発報道の不透明性指摘」と、報道していました。
文部科学省・放射線量等分布マップ拡大サイト(下の左側画像)ここには、放射性物質の影響を詳細に確認できるようにすることを目的として作成したと、書かれていました。
こちらの民間のサイトは、詳細情報満載です。→原子力発電を考える
東日本大震災~福島第一原発事故の情報リンク
ASRは、Google Earthを使い、放射性物質の海水飛散シュミレーションをしていました。
(Google Earthをダウンロードしていない方は、最下段のYou Tubeで、ご覧ください。)

文部科学省・放射線量等分布マップASR・放射性海水影響マップ

飛散a 

飛散2
ASR・放射性海水影響マップ Fukushima Radioactive Ocean Impact Map (You Tube)

人間の英知を結集してこの危機を乗り越えなくてはなりません。(何もできない自分が恥ずかしい。) 駿河工房 今井

 

最近、テレビで流れる、天気予報や津波シュミレーション、大気汚染物質飛散シュミレーションのほとんどが、「GIF画像」ということを知りました。先日も紹介させていただいた『SPRINTARS・大気汚染粒子予測(動画)』も、GIFです。
▼下の画像は、静岡新聞・アットエスYou Tube専門チャンネルに投稿されている『南海トラフ巨大地震・津波シミュレーション(断層ケース03)』 ですが、これも元はGIF・画像です。
ウィキペディア(Wikipedia)GIF(Graphics Interchange Format グラフィックス・インターチェンジ・フォーマット


こちらは、 『オーストリア気象地球力学中央研究所(ZAMG)放射性物質拡散予測図』ですが、これを見た時の衝撃は、忘れられません。
オーストリア気象地球力学中央研究所・ZAMG(普段は、オーストリアの気象情報を流しているサイトです。)


左下は、原子力規制委員会が、全国16か所にある原子力発電所で事故が起きた際、放射性物質がどれくらい拡散するかを予測した『拡散シミュレーション』です。
ミスが相次いつぎ、全17原発(実際の被害と比較するための福島第1含む)の予測を修正した。大幅な修正となったのは、風向きを誤った九州電力の玄海(佐賀県)、川内(鹿児島県)と、雨量データの入力を誤った北海道電力泊(北海道)の3原発という。(産経ニュース(2012.12.13 22:21)より)
右下は、国立環境研究所が2011年8月25日に発表した『放射性物質の大気中での挙動に関するシミュレーション(セシウム積算沈着量)』です。(こちらのサイトに掲載されていました。→原子力発電を考える
仮にデーターの入力ミスがなかったとしても、右側GIF画像のほうが、断然、説得力があります。確かにGIFは、シュミレーションツールとしては、素晴らしいですが、データー入力するのは人間です。誤ったデーターの元に作られたシュミレーションの怖さを改めて、感じずにはいられませんでした。
汚染物質飛散
こちらは、『ウィキペディア(Wikipedia)に掲載されているGIF画像回転する地球』ですが、GIFは、地球までも動かしてしまうと言うのでしょうか? 駿河工房 今井

 

昨日もニュース番組で、「中国大気汚染の日本への影響」について、大々的に報道されていました。その中で、キャスターの方が、「外にお出かけの際はSPRINTARS・大気エアロゾル(微粒子)予測 をご覧になってください。」と、アナウンスしていました。
こちらの画像が、先週の『SPRINTARS・大気汚染粒子予測(動画)』
今週(2月3日~2月10日)の予測シュミレーションは、こちらに掲載されています。→■クリック
こちらには、データ使用に関する注意が書かれていますので、ご一読ください。
大気中の粒子状物質,特に微小粒子(PM2.5などの健康への影響が懸念されています。

北京 大気汚染: リアルタイムの大気質指標(AQI)を示すサイトです。
中国大気汚染
もう「対岸の火事」では済まされません。一刻も早い対策が望まれます。 駿河工房 今井

 

今日は、2年ぶりに幸せの青い鳥・「ルリビタキに逢いました。30メートルくらい先でしたから、鮮明ではありませんが、感激ッ(ノω・、)゚.+°です。
ルリビタキ
近くの枯れ草に飛び降りましたので、カメラを向けると、土に頭を突っ込み、種を掘り出しました。
・・・今日は節分。ルリビタキも「豆まき」をするのでしょうか。・・・が、直ぐに飲み込んで、飛び立ってしまいました。ガクッ!!_| ̄|○ … 。
ルリビタキ2
今年のの恵方は、南南東とのことですが、このルリビタキは、いつもの居場所より、北西1kmのところに居ました。(何の意味もありません。) 駿河工房 今井

 

立春までの間を「冬の土用(寒土用、冬土用の間の丑の日)というそうですが、鰻を食べるのは「夏の土用の丑の日」だそうです。
昨日は、各放送局とも「ニホンウナギが絶滅危惧種に指定・「環境省第4次レッドリスト」ニュースを流していました。
その記事には、既にハマグリは、昨年「絶滅危惧II類」に指定されている。と、書かれていました。まさに日本の食文化危機と言っても過言ではありません。

「環境省、ニホンウナギを「絶滅危惧種」に指定(13/02/01) 」を伝える、FNNnewsCH


一方では、「"モンスター"幻想的風景に 山形蔵王で樹氷ライトアップ始まる 」のニュース。
・・・美しい画像です。

日本の文化や風景を後世に伝えていくのは、今を生きる私たちの責務だと思います。 駿河工房 今井

 

この日は、曇りでしたから、露出を変えればよかったのですが、「知識不足+横着」がたたり、かなり暗く不鮮明な画像になってしまいました。 (-﹏-。) 。
未だに取り扱い説明を読んだことがないのですから、どうしようもないです。そんな横着者の私にも分かるようにNIKONから、デジタル一眼レフカメラの基礎知識が、出ていました。今度は、鮮明な画像にしようと心に誓ったのでした。
それはさて置き、本題に入りますが、この日はヤマガラやシジュウカラが集団で梅の芽や地面に落ちた種を食べていました。
ヤマガラは、足の指を上手に使って種を食べます。→2011年野鳥の観察・・・ヤマガラ

シジュウカラは忙しなく動き回ります。→野鳥の観察2009・・・四十雀(シジュウカラ)

その中にヤマガラシジュウカラよりも一回り大きい小鳥が目に留まりました。後ろから見ると、シジュカラかと思いましたが、頬がピンク色でしたので、別種と分かりました。大きさはヤマガラシジュウカラこの鳥の順です。

早速、ネットで調べてみました。こちらのブログにオスとメスが載っていました。→季節の野鳥・ウソ・・・うそ~お!
この野鳥は、「ウソのオス」だそうです。漢字で書くと、「嘘」ではなく、「鷽」と書くそうです。今思えば、近くにメスもいましたが、に目が釘付けになり、他がよく見えませんでした。 (-﹏-。) 。


鷽替え(うそかえ)・ウィキペディア Wikipediaという神事があるそうです。ここには、「鷽(ウソ)が嘘(うそ)に通じることから、前年にあった災厄・凶事などをとし、本年は吉となることを祈念して行われる。」と書かれていました。「難を転ずる」・南天と同じですね。こちらの動画はオス、メス共に鮮明に映っています。

今度は、露出を調整して、オスとメスを撮りたいです。 駿河工房 今井

 

「第24回 国連軍縮会議in静岡」が、静岡市開催されています。
(24th United Nations Conference on Disarmament Issues in Shizuoka )
国連軍縮会議<<詳細は、下記のHP&USTREAM>>
外務省HP・「第24回国連軍縮会議in静岡」
静岡市HP・「第24回国連軍縮会議in静岡」
国際連合・広報センターHP
USTREAM.TV「第24回 国連軍縮会議 in 静岡 セッション7 」
静岡に住んでいても「国連軍縮会議」の話題は、それほど出ませんし、交通規制で渋滞になったという話もありません。ましてや、協力が静岡県ではなく、静岡市であることなど知る人は少ないと思います。
そこで、会議のことを伝える地元放送局(SBS)のYou Tube専門チャンネル掲載させていただきました。
SBS NEWS「国連軍縮会議前にライトアップイベント 静岡 」SBS NEWS「国連軍縮会議 静岡で開幕」


会議は、本日で閉幕しますが、これから軍縮が進みますようお祈り申し上げます。駿河工房 今井


[住まいの設計]プレゼント! 詳しくは→ニュース・イベント
←内容はこちら。

平成24年度・第2回【地域ブランド化住宅】対象住宅・募集中!
 (地域材を使った長期優良住宅の建設に120万円/棟の補助金が支給されます。)
■詳しくは→【地域ブランド化住宅】

 

現在地:トップページ駿河工房日記