木の家の駿河工房|対応地域(静岡県静岡市・島田・焼津・袋井・掛川・藤枝・富士・沼津)

木の家の駿河工房から駿河工房日記

この日のカワセミは、バズーガ砲のようなカメラが並ぶ中、一向に水に飛び込みません。カメラで待ち構えている人は、「根性負けする。」と言っていました。下のカワセミは、色が異なりますが、同じ個体です。光の当たり方によって色が変わります。いずれにしても、飛び込む様子は全くありません。
先日は、いきなり飛び込みましたので、手ブレでしたが、フィルムに貼り付けてみました。(右端)
カワセミ1  
カワセミもたまには休みたいですよね~ぇ。人間の都合で生きているわけではありませんからね。カワセミ2
血走るカメラマンの目線をよそに、日向ぼっこを決め込んでいました。(^-^)//\ぱちぱち。
毎日、野鳥を撮っていると思われている方も居られるようですが、小出しにしているだけです。 
(これが、「知ってるよ。」の顔文字らしい→(。-`ω-) ) 駿河工房 今井

[住まいの設計]プレゼント! 詳しくは→ニュース・イベント
←内容はこちら。

 

連日のように「中国の大気汚染」のニュースが流れています。

それらのニュースの中で、日本への影響について、下の画像が流れていました。
 (大気の動きが分かります。∑(′□`;ノ)ノ こゎっ!!

この画像は、ここに掲載されていました。→SPRINTARS・アーカイブ
ここには、「SPRINTARS (Spectral Radiation-Transport Model for Aerosol Species) は,大気浮遊粒子状物質(エアロゾル)による気候システムへの影響及び大気汚染の状況を地球規模でシミュレートするために開発された数値モデルです。」と、書かれていました。
Merx→「中国の大気汚染が西日本を中心に影響 “SPRINTARS”見て対策を」
環境省大気汚染物質広域監視システム・そらまめ君←「全国の大気汚染状況について、24時間、情報提供しているサイト」です。
大気汚染も元を断たなければ根本的な解決にはならないと思います。日本の大気汚染対策技術を中国に提供できないものだろうか。 駿河工房 今井


[住まいの設計]プレゼント! 詳しくは→ニュース・イベント
←内容はこちら。

 

先日NHK とYou Tubeで紹介させていただいた番組をニュースと書いてしまいましたが、「NHK 特ダネ投稿DO画」
と言う番組でした。 毎週日曜夜10:50~11:00に放送されています。しかも、「投稿動画」ではなく、「投稿DO画」でした。
番組のホームページもありました。(失礼いたしました。)→NHK 特ダネ投稿DO画(面白い動画が数多くあります。目からウロコです。)

その中で、最も驚いた動画→『氷で作られたレコード・The Ice Record Project 』・・・(ノ゚⊿゚)ノびっくり!!です。

きょうの正真正銘ニュースでは、ノルウェー海産物PRのため制作した動画すしダンスが話題を独占していました。

どの作品も凄すぎです。  駿河工房 今井


[住まいの設計]プレゼント! 詳しくは→ニュース・イベント
←内容はこちら。

平成24年度・第2回【地域ブランド化住宅】対象住宅・募集中!
 (地域材を使った長期優良住宅の建設に120万円/棟の補助金が支給されます。)
■詳しくは→【地域ブランド化住宅】

 

日記 ジョウビタキエネルギッシュでアクロバティックな「ジョウビタキ(♀)」も、今日は大人しく、日向ぼっこをしていました。先日の若いメスとは、明らかに違う個体です。(それなのに手ブレです。 (-﹏-。) 。)
今日は、オスの方が、行動的です。杭や枝をピョンピョンと飛び、土の中に隠れた餌を漁っていました。
いつもより暖かいせいか、他の鳥は、のんびりしています。そこで、ジョウビタキ・オス(♂)の飛行を撮ることにしました。

それにして忙しなく動き回ります。ジョウビタキ(尉鶲)の「尉」は、「老人」を意味するそうです。確かに成熟したオスは、白髪の老人に見えますが、この個体は、若々しく、エネルギッシュです。

飛ぶ瞬間を連写しましたが、直ぐに着陸し、餌を漁り始めました。連写した6枚の写真を合成しますと、②→③へ移動する瞬間が最もスピードがあることが分かります。

の写真は、木杭から飛び立つ瞬間を合成しました。この時は、左旋回しながら飛び立ちました。
の写真は飛び立つ瞬間ではなく、枝に飛び乗った瞬間の合成写真です。要するに、後ろ向きに飛び乗ったのです。

肉眼では、よく見えないことも連写すると見えてきます。Nikon 1 J2 スローモーション動画 のようにはいきませんが、なかなか面白いです。 駿河工房 今井


平成24年度・第2回【地域ブランド化住宅】対象住宅・募集中!
 (地域材を使った長期優良住宅の建設に120万円/棟の補助金が支給されます。)
■詳しくは→【地域ブランド化住宅】

 

マチュピチ展2012年11月27日(火)~2013年1月27日(日)まで、静岡県立美術館で開催された、『マチュピチュ「発見」100年・インカ帝国展』が閉幕した。

今回は残念ながら、見逃したという方は、次に、2013年2月9日(土)~4月7日(日)の間、富山県民会館美術館で開催されますので、そちらに足をお運びください。その後、京都→福岡→鹿児島→沖縄で開催するそうです。

下の画像クリックしますと、インカ帝国展詳細が、ご覧いただけます
<<画像クリック>> 


待ちきれない方は、こちらをご覧ください。


『インカ帝国』関連画像です。①▼②▼③▼
マチュピチュ           蜂鳥(Hummingbird)      コンドル

インカ帝国は滅びましたが、人間の生命力を感じました。 駿河工房 今井


平成24年度・第2回【地域ブランド化住宅】対象住宅・募集中!
 (地域材を使った長期優良住宅の建設に120万円/棟の補助金が支給されます。)
■詳しくは→【地域ブランド化住宅】

 

昨日、紹介させていただいた、「picsearch画像」で、またしても検索してみました。
自宅外観の画像クリックしますと、私が書いた2009年の日記が出てきました。
しかも、タイトルの下をスクロールすると、「一週間分の日記」が出てきます。
Σ(・ω・ノ)ノ! びっくりっ!です。

<Click>  ここをクリックしますと、実際の画像がご覧いただけます。(手動スクロールです。)動く画像
 


著作権者が自分になっているのも気分がイイものです。
Back to the Futureを思い出しました。 駿河工房 今井

平成24年度・第2回【地域ブランド化住宅】対象住宅・募集中!
 (地域材を使った長期優良住宅の建設に120万円/棟の補助金が支給されます。)
■詳しくは→【地域ブランド化住宅】

 

今日は、画像検索をしてみました。

まずは、[Yahoo画像]トップページを出して、「駿河工房」 を検索してみました。
下の検索画像クリックすると、ご覧いただけます。



このような画像(約225.000件) 出てきます。 (リスティング広告も出ますが、カットしました。)



今度は、[picsearch画像]で、検索してみました。
同じように、下の検索画像クリックすると、ご覧いただけます。



こちらは、見学会以外の画像が多く、な感じがします。(しかも、300,282 件です。)



画像もちろん、画像そのものは、「検索エンジン」に引っ掛かりませんから、テキスト(文字データ)に反応しているのは間違いないのですが、これを見る限り、画像に反応しているように思えてくるのです。

 
これは、「駿河工房」 の現場シートや周りの画像ですが、これが、画像検索でどのように反映されるか、これから検証します。今回は、弊社の画像ばかりでしたが、どんなものでも画像検索できますので、お試しください。 
                       駿河工房 今井


平成24年度・第2回【地域ブランド化住宅】対象住宅・募集中!
 (地域材を使った長期優良住宅の建設に120万円/棟の補助金が支給されます。)
■詳しくは→【地域ブランド化住宅】

 

ここ一年以上、幸せを運ぶ青い鳥・ルリビタキに逢っていません。どこへ行ってしまったのでしょう。

(画像をクリックしますと、当ブログに載せたルリビタキがご覧いただけます。)
ルリビタキ - Wikipediaによると、英語名は、「Tarsiger cyanurus」でした。
もちろん、Wikipedia english でも検索してみました。・・・表題は「Red-flanked Bluetail 」です。(カッコ内)にTarsiger cyanurus と書いてありました。


またしても、Yahoo翻訳を使いました。「赤側面を接されたBluetail (青い尾)」でした。,(ノ_<。)


そこで、Weblio翻訳に切り替えました。・・・す、すばらしい!!!▼ 



Picsearch画像も素晴らしいゾッと。


今度の休日もルリビタキを探しに出かけます。それまでは、You Tube動画で、ガマン、ガマン。駿河工房 今井
You Tube 動画→①ルリビタキ(オス) ②ルリビタキ(メス)

平成24年度・第2回【地域ブランド化住宅】対象住宅・募集中!
 (地域材を使った長期優良住宅の建設に120万円/棟の補助金が支給されます。)
■詳しくは→【地域ブランド化住宅】

 

静岡県の鳥は、サンコウチョウ(ジュビロ磐田のエンブレムになっている鳥)ですが、私は、画像と剥製でしか見たことがありません。それに、今の時期は日本に居ません。・・・夏に渡来する渡り鳥だからです。今は中国南部からスマトラへ渡って、越冬しているそうです。巣作りや子育ての画像をよく見かけるのは、そのためです。
日本の固有種でもない鳥が、どうして静岡県の鳥になったのか?と、いう疑問が沸きますが、こちらに答えが書かれていました。→静岡県の鳥「サンコウチョウ」
学名は[Terpsiphone atrocaudata]だそうですが、Wikipedia englishでは、[Japanese Paradise
Flycatcher
]と、紹介されていました。

サンコウチョウ
直訳すれば、Fly(飛ぶ)catcher(キャッチャー)と、カッコイイですが、Fly は、日本語で蝿(ハエ)、(ポルトガル語で
モスカ→[excite.翻訳]と『恋するハエ女』
と言う意味もありますので、念のため[Yahoo翻訳]で訳していただきました。
心配した通り・・・「蝿取り器」です。,(ノ_<。)

サンコウチョウ2
お口直しに「お気に入り動画」を掲載させていただきました。(表題をクリックしますと大きな画像でご覧いただけます。)


 
 
こちらのブログの画像は凄い!です。→あそびごころ  今年こそ是非、逢いたいです。  駿河工房 今井

平成24年度・第2回【地域ブランド化住宅】対象住宅・募集中!
 (地域材を使った長期優良住宅の建設に120万円/棟の補助金が支給されます。)
■詳しくは→【地域ブランド化住宅】

 

エナガ(柄長)を撮っていると、奥に、枝につかまった見返り美人(図)シジュウカラ(四十雀)がいました。
時々、エナガと一緒に行動している姿を見かけます。題して、「鉄棒をする見返り美人」。
シジュカラ1
今度は、シジュウカラを撮ろうとしましたが、直ぐに、他の枝に飛び移り、どこかに行ってしまいました。 “o(><)o”くう~!
イマイチ構図が悪いですね。(ノД`)・゜・。
シジュウカラ2
薄暗く、これ以上撮れそうにありません。そこで、この2カットを合成してみました。

なんとなく、まとまった気がします。(負け惜しみ)
シジュウカラ3
今日もまた日が暮れる。シジュウカラ4
「明日があるさ♪」坂本九←懐かしっ。
 
平成24年度・第2回【地域ブランド化住宅】対象住宅・募集中!
 (地域材を使った長期優良住宅の建設に120万円/棟の補助金が支給されます。)
■詳しくは→【地域ブランド化住宅】

 

現在地:トップページ駿河工房日記