木の家の駿河工房|対応地域(静岡県静岡市・島田・焼津・袋井・掛川・藤枝・富士・沼津)

木の家の駿河工房から駿河工房日記

今日は静岡市の麻機(あさばた)遊水池カワセミを撮りに出かけました。
遊水池に着きますと、いきなりカワセミが水に飛び込み、魚を捕って出てきました。・・・①→⑩ あ、焦りました。
逸る心を抑え、必死で連写しました。。(-。-;) ピントはイマイチ合っていませんが大満足です。ラッキーぃ。(自己満足)
 薄暗い中でもコバルトグリーンに輝いています。
かわせみ1
正に空飛ぶ宝石です。
かわせみ2
小魚をくわえて飛ぶ姿も撮れました。
かわせみ3
目を閉じると、カワセミの飛ぶ姿が浮かんできます。
  今日は、ラッキーな一日でした。☆⌒(*^-°)v ありがとう。

 

本日は、昨年末に上棟した大規模増築の現場に行きました。築50年弱ですから、古民家とはいえませんが、今回の改修で一世紀は生き続ける建物になると思います。お施主さんは、50年程度で建て替えるより、改修しながら永く住み続けることを選択されたされました。その選択は正しいと思います。
イソヒヨドリ
この現場は静岡市の山間部にあります。現場の近くのカーブミラーに青い鳥が留まっていましたので、ルリビタキかと期待しつつ、車でそっと近づき、ガラス越しにポケデジで撮りました。
大きさは、ヒヨドリくらいで、顔つきも似ています。これは、イソヒヨドリではないでしょうか。・・・帰社して調べてみますと、やはり、イソヒヨドリWikipediaに間違いないようです。
(・_・、)。海の近くでは、たまに見かけることはありますが、こんな山の中にどうしているのか、謎は深まるばかりです。(大袈裟)
イソヒヨドリ2
本日は、現場のことを書こうと意気込んでいたのですが、つい、いつもの鳥屋になってしまいました。m(。-_-。)mスイマセン。  駿河工房 今井

【お知らせ】 駿河工房・スタッフブログ新装OPEN!しました。⇒するろぐ 

 

先日、ブログで紹介させていただいた「幸福の黄色いハンカチ」・・・氷上のキセキレイは、冷たい氷の上でモミジの種を探していました。
 
池の対岸の鴨はのんびり日向ぼっこです。(かなり温度差がありますね。)

そこに、番(ツガイ)と思われるダイサギ日向ぼっこに来ましたが、鴨に遠慮してか、直ぐに飛び立ってしまいました。
ダイサギが飛び立っても、鴨は、「我関せず。」で、熟睡しています。
小春日和のような風景に寒さを忘れ、のんびり観察していました。 駿河工房 今井

 

昨日、カワセミを撮った桶ヶ谷沼の隣に位置する鶴ヶ池は、環境的にもほとんど同じで、野鳥も桶ヶ谷沼と行き来してます。昨日の桶ヶ谷沼は、表面が波を立ったまま凍り付いていました。キセキレイ1
氷上にはキセキレイが餌を探しながら動き回っていました。目の先にあるのは、モミジの種です。
キセキレイ2
後ろ姿正面。それに見返り美人?も撮りました。
キセキレイ3
チョチョコ素早く歩き回る姿がユーモラスで可愛らしいです。お腹は、鮮やかな黄色の組み合わせです。動くたびに幸福の黄色いハンカチが、風になびいているようです。
キセキレイ4
■こちらは桶ヶ谷沼キセキレイです。薄い氷の上に落ちたモミジの種を食べていました。キセキレイ5
同じ日に幸せを運ぶ青い鳥幸福の黄色いハンカチを見ることが出来ました。大満足です。他にも小白鳥、ホオジロ、ツグミなどがいましたので、これから紹介させていただきます。

 

あおさぎ1今日は幸せを運ぶ青い鳥を探しに磐田市の桶ヶ谷沼に行ってきました。
以前のカワセミスポットにはだれもいませんでしたので、丁度良いと思いながら、一人でカワセミを待っていましたが、現われませんでした。(-﹏-。) 。・・・それで、巣の近くの池に行ってみました。
30メートルくらい先にメスのカワセミがいました。ラッキーィ。 ここは、これ以上近づけませんので、手持ちでは鮮明に撮れませんが、逢えただけでも幸せな気分です。
カワセミ2
見返り美人カメラ目線。メスは、下くちばしがオレンジ色です。オスのくちばしは、真っ黒です。
こちらがオスです。→2011・野鳥の観察・・・カワセミのディティール
かわせみ3
カワセミは 清流の宝石 といわれていますが、コバルトブルーに輝く姿は、正に感動的です。
かわせみ4
今日は、私が勝手に幸福の黄色いハンカチと名づけたキセキレイにも逢えたし、小白鳥も撮れました。
やはり、カワセミは、幸せを運ぶ青い鳥です。 駿河工房 今井

 


あおさぎ1幸せを運ぶ青い鳥を探しに藤枝市の蓮花寺池公園に行ってきました。もちろん、青い鳥はいましたが、ルリビタキカワセミではなく、アオサギアオジでした。(´ω`。)グスン 。

大きなケヤキの木にアオサギが留まっていました。
aosagi2
黄金の眼です。(こじつけ)・・・昨年の漢字を思い出しました。毛づくろいをしながら、気持ち良さそうにうたた寝をしています。
aosagi3
山の中腹の梅の木には、アオジがいました。名はですが、ウグイス色です。
アオジ1
ルリビタキが来る丘に登りましたが、現れませんでした。でも、雪化粧をした富士山がきれいでしたので、よしとしましょう。
今日は小春日和で、寒椿も満開でした。ルリビタキやカワセミには逢えませんでしたが、ジョウビタキハクセキレイシロハラなど、と関わり深い鳥に逢えました。(納得)
aosagi4今度は、早起きして、青い鳥を探しに行こうと思います。 駿河工房 今井

正月休みに入ってから、ニュースが見れないとお嘆きの方へ下の紅葉の画像(バナーボタン)をクリックしますと、
全国のニュースがご覧いただけます (左端ボタンから「放送局別一覧」にも行けます。)

 

毎年、初詣は袋井市の法多山・尊永寺に伺います。厄除観音として有名で、ご祈祷と厄除だんごは欠かしたことがありません。その割りに2008年以降、ブログに載せていませんでしたので今回は、人が写らないよう、屋根や天井、額を中心に紹介させていただきました。
こちらが、2008年の法多山・尊永寺の記事です。
(この中から2007年の記事にもいけます。)⇒2008年度・「厄除け」と「七草粥」
:仁王門と仁王像 :北谷寺の額と天井 額は龍が彫られていて中国的な感じがします。天井の真ん中には葵のご紋が彫られ、周りに十二支が描かれています。
法多山1
本堂の額は新しい物に換えられていました。内部の額の下には豊臣家の桐花紋(とうかもん)と徳川家の葵の紋が並んでいます。
法多山
一意一願不動明像が新しくなっていました。一つの願い事を熱願すれば必ず成就するといわれています。
法多山
写真には人が写っていませんが、身動きが取れないくらい多くの人で賑わっていました。是非、良い年になってほしいものです。 

 

謹んで新年のお祝いを申し上げます

旧年中は格別のご厚誼にあずかり、誠にありがとうございました。厚くお礼申し上げます。
皆様のご支援により弊社も今年で27年目を迎えることができました。

新しい年を迎え 皆様にとって幸多き年でありますよう 心からお祈り申し上げます

                                      平成二十五年元旦
                                       駿河工房(株) 今井延夫

謹賀新年こちらに動く年賀状」⇒駿河木の家日記

 

体調不良で日記を休んでいましたが、これから復活します。Twitterも誤って消してしまいました。こちらは復活させようとしたのですが、出来ないようですので、新たにアカウントを取り直しました。しばらくぶりで感が戻りませんが、よろしくお願いいたします。

 

夜、一時間ほど歩くようになりました。少しづつ体調も回復してきましたので、これから気合を入れていきます。

 

現在地:トップページ駿河工房日記