プロファイル

ログインする
間口が狭く、奥行きのある敷地に建築させて頂きました。
視覚的に広く見えるように、1階は全てのお部屋が隅から隅まで見渡せるようになっています。
内観は、力強い唐松の床とシラス壁で仕上げてあります。
5年後、10年後、時間の経過と共に木の家が味わいをおびてくるのが楽しみな現代和風のお宅です。